2011年11月8日火曜日

【特別寄稿】大宮勘一郎「フリードリヒ・キットラー追悼」

本欄にて掲載しておりました、大宮勘一郎氏によるフリードリヒ・キットラー追悼文「“Media and media system lay hid in night. Gods said: ‘Let Kittler be’ and all was light.”」は、増補改訂版が『思想』2012年3冊号へ収録されたことにともない、公開を停止しました。こちらもご参照ください。